ホーム > 2008Information

Information  2014年  2013年  2012年  2011年  2010年  2009年  2008年

 

2008/12/9 第28回ワミレス出逢いと感謝の集い
「第28回ワミレス出逢いと感謝の集い」が東京・港区のザプリンスパークタワー東京で開催されました。今年のテーマは“ソーシャルリレーション(社会との繋がり)”。第1部表彰式のオープニングでは、躍動感あふれるソシアルダンスが登場し、ひとが共存し合う社会のダイナミズムを表現。続いて、弊社代表取締役 瀬田浩一より、昨年を上回る471名の受賞者おひとりお一人へ記念の表彰品が授与されました。第2部懇親会は郷ひろみさんをお招きしてのスペシャルディナーライブ。抜群の歌唱力とパフォーマンスで、会場中が熱気にあふれました。ひとに伝え、社会と共に生きるという想いが、総勢1300名の来場者の胸に深く刻まれ、2009年に向けた新しい一歩への大きな原動力となりました。  
●総合司会:朝岡 聡
●第1部ゲスト:ソシアルダンス…鈴木 哲、古川 玲奈 /トランペット…岡野 等
●第2部ゲスト:郷 ひろみ 敬称略
 
2008/9/10 オリジナルグッズプレゼントリニューアルのお知らせ
製品パッケージの点数を集めて手に入れるワミレスオリジナルグッズプレゼントに新アイテムが登場しました。「スタイリッシュ&ポータブル」をテーマに、女性の旅心を誘うシンブルで充実したラインナップです。 詳しくは、こちら→オリジナルグッズオリジナルグッズプレゼント(PDF形式)
 
2008/8/29〜8/31 清鈴苑きものショー
小泉清子きものコレクション「 清鈴苑きものショー “きもの・優麗無限” 」がホテルニューオータニ東京にて開催されました。60年にわたり着物や日本の文化を伝え続けてきた小泉さんの一貫したデザインコンセプトは『花鳥山水』。50回目となる今回は、古典美に現代のファッション性を加味した新作約70点や、小泉さんが衣装考証を担当するNHK大河ドラマ「篤姫」の衣装に取り入れられた平安期の格調高い振袖が登場。大型スクリーンには、着物の表情や新作の絵柄が余すことなく映し出されました。バッグステージでは、24名のモデルメイクを担当。着物の絵柄やモデルの表情に合わせてカラーや質感を厳選し、日本女性のしなやかな美しさ、華やかさを表現しました。
●主催:鈴乃屋、セイコきもの文化財団  
 
2008/8/10 パラリンピックへの協賛
4年に一度のスポーツの祭典、パラリンピックが9月6日〜17日、北京で開催されます。20種類の競技に145の国から約4;000名の選手が参加、日本からも約160名の選手がエントリーしています。ワミレスは、その中の陸上選手へ遠征キャリーバッグを提供するなどの応援しています。
 
2008/7/4 2008BA,MA研修会
全国で販売活動のリーダーとして活躍するBA,MA対象の研修会が今年も横浜で開催。今回はBAとMAが一同に会しての合同研修もあり、参加数は延べ220名余りに。今年のテーマ「ヒューマンリレーション 人に伝える」のもと、多くの出逢いをつくり、共に伝える仲間を増やしていくために、リーダーとしてできることは何か、ミーティングでは各地域での活動報告や情報交換など、熱い意見交換が行われました。さらに、ワミレス研究スタッフによる最新の研究体制の紹介や、メイクアップブランド「フェイス」の新提案について、メイクデモを交えたプレゼンテーションなども行われ、次世代の美容を目指す今後の展開にも期待感が膨らみました。スキンケアとメイクアップを両輪として、ワミレスの魅力を伝えてゆくために、BA、MAが想いを1つにし、決意を新たにしました。
 
2008/4/22 更新情報
“研究開発”ページの製品開発に伴う最新研究体制を更新しました。ぜひご覧ください。
 
2008/4/22 更新情報
新商品フェイス アイブロウペンシルフェイス ザ リップライナーを使った、魅力的なフォルムメイクのつくり方をご紹介しています。詳しくは、商品ページの使用方法をクリックしてください。
 
2008/3/27 2008中級セミナー
「2008年度 中級セミナー」が札幌、盛岡、金沢、東京、横浜、大阪、博多の各地域で開催され、のべ1530名の方々が参加されました。このセミナーは、代理店の方々を対象に、業界動向や化粧品知識、皮膚生理学などを中心に学びます。今年は、“ヒューマンリレーション(人に伝える)”をキーワードに、変化を遂げる化粧品市場やメイクアップトレンド、コミュニケーションを繋ぐためのサロンワーク、EBS(Evidence Based Skincare‐臨床評価に基づくスキンケア‐)を核としたスキンケア理論、そしてワミレスの創造する化粧品の未来などの構成で行われました。美しくなる喜びを新たな仲間に伝えていくために、受講者ひとり一人の今後の自信と確信につながったようです。
 
2008/3/15 2008健康講座開催
毎日の健康や食生活について考える、「健康講座」が全国各地で開催されます。大学教員や研究者、その他各方面の専門家を講師としてお迎えし、私たちの身体にとって本当に大切なことは何かを解説。弊社のヘルスケア商品“バイオサポート”についても、専門家の観点からご紹介します。
※詳細は、担当のワミレスサロンまたはお近くの販売会社へお問い合わせください。
 
2008/3/10 第6回東京発 日本ファッション・ウィーク
「第6回東京発 日本ファッション・ウィーク」が、東京ミッドタウンをメイン会場に開催され、ワミレスは、初日の舞台を飾った「HIROMI YOSHIDA」のバックステージでメイクアップを担当しました。今回は、「森が永遠に生きること」を願い、エコロジカルな「‐森‐FOREST」をテーマに。縮小傾向が続く日本の繊維業界を後押ししようと、素材には作品のほとんどに日本産のものを使用。秋から冬へ移ろう木々の色彩を取り入れたパンツやドレスなど、約40アイテムが披露されました。メイクアップはそんなテーマに合わせて、ディープなグリーンを基調としたアイカラーで目元に強さを出し、自然の中に生きる女性のしなやかさや、意思のある表情をつくり上げました。 
 
2008/3/9 Let’s150 YOKOHAMA
2009年に迎える横浜開港150周年に向けての一貫したスポーツイベント、「Let’s150 YOKOHAMA」が横浜市の市平沼記念体育館で開かれました。年齢、性別、ハンディキャップを超え、“走る”、“叫ぶ”、“踊る”、“跳ぶ”、“創る”の5つからなる「メガパフォーマンス」の要素を取り入れた県内初の運動会。ワミレスは横浜の地元企業として協賛し、出場者のアテンドや会場整備を担当し運営をサポート。参加チームは、18チーム約400名。おそろいの衣装でダンスをしたり、バスケットボールのパスやシュートを取り入れた演技など、工夫を凝らした数々のパフォーマンスを披露。会場からも大きな手拍子や応援の声が出て、出場者と見学者が一体となり大盛況におわりました。ワミレスは、今後も横浜開港150周年に向けた様々な取り組みやイベントをサポートしていきます。
●主催:神奈川新聞社、神奈川新聞文化事業団 
●共催:横浜市、東海大学、NPO法人メガパフォーマンス協会 
 
2008/3/3 更新情報
ワミレス販売会社のイベント情報ページが加わりました。→最新イベント情報はこちら
 
2008/2/1 日本の美を愛でるin指宿
鹿児島県指宿(いぶすき)市の旅館「指宿白水館」にて、「日本の美を愛でる」が開催されました。鹿児島県で初開催となる今回は、今月11日に開設される多目的ホール「薩摩伝承館」のオープニング記念イベントとして行われました。会場では、京都の平等院鳳凰堂をイメージした薩摩伝承館と四季を織り込んだ着物の美しさが融合し、幽玄の世界が広がりました。バックステージでは、白水館の女性スタッフの方を含む19名のモデルメイクをサポート。64点の振り袖や浴衣、訪問着をまとい、日本女性のはかなさ、優しさ、凛とした強さが表現されました。
 
このページのトップへ戻る