ホーム > Wamiles Beauty Room:Cosmetics Room

Wamiles Beauty Room 美しさのために大切なこと


























































Skincare Room

Makeup Room

Cosmetics Room
#
#
#
#
#
#
#
#
#
#
#
#
#
#
#
#
#
#
#
#
#
#
#
#
#
#
#
#
#
#
#
#
#
#
#
#
#
#
#
#
#
#
#
#
#
#
#
#
#
#
#
#
#
#
#
#
#
化粧品一般
  • 化粧品を使う時や保管する時の注意点はありますか?
  • 化粧品の正しい使い方は、容器や外箱、付属の説明書に記載されておりますので、よくお読みになった上でお使いください。また、確かな品質でご使用いただくために、以下の点にご注意ください。
  • 高温多湿を避け、冷暗所で保管しましょう。
  • 使用後は、ほこりや雑菌が入らないよう、キャップやフタをきちんと閉めましょう。
  • 化粧用具は汚れたままにせず、常に清潔にしておきましょう。
  • 清潔な手で取り扱い、出し戻しは止めましょう。
  • 一度開封した化粧品はワンシーズンで使いきりましょう。
  • パッチテストって何ですか?
  • パッチテストは、化粧品の刺激やアレルギー反応を調べるテストです。食品などにアレルギー体質があるように、まれに化粧品でアレルギー反応を起こす場合がありますので、事前にテストをすることにより肌トラブルを回避することができます。
    簡易的な方法としては、絆創膏のようなものの中心部に化粧品を塗布し、上腕の内側に貼り付け24〜48時間後にはがします。何の変化も見られない場合には問題ありませんが、赤みなど何らかの変化が見られた場合には、ご使用をおやめください。
このページのトップへ戻る
スキンケア
  • いつもと同じ化粧品を使っているのに、肌の調子がよくありません。なぜでしょう?
  • 肌は、季節の変化や年齢、ホルモンバランス、精神状態など、様々な要因で変化しています。いつもと同じケアをしているのに、なんだか肌の調子がすぐれないと感じたら、肌が変化しているサイン。大切なのは、環境や生活スタイルに合わせ、その時々の肌状態に見合ったスキンケアをすることです。
    ワミレスでは、サロンのスタッフがお客様のお肌を直接見て、その時々に最適なスキンケアプランをご提案させていただいておりますので、ぜひご相談ください。
  • 日焼け止め化粧品は夏だけ使用すればいいですか?
  • 紫外線は、1年を通して私たちの肌に影響を与えており、たとえ弱い紫外線でも蓄積すれば肌老化の原因になってしまします。また、紫外線は室内であってもガラス越しに降り注ぎますし、洗濯干しやゴミ出し、ちょっとした買い物など、私たちの生活には気づかないところでも紫外線を浴びてしまう可能性が多くあります。毎日スキンケアをするのと同様に日焼け止め化粧品で紫外線対策を心がけましょう。
  • ノーメイクの日は、ソープだけの洗顔でいいですか?
  • 油性の汚れはメイクアップ料だけでなく、余分な皮脂や排気ガス、また日焼け止め化粧品も肌への定着性が高いものが増えてきており、ソープだけで落としきることができません。肌に不要な汚れが残ると、肌トラブルの原因にもなります。毎日肌をクリアな状態に戻すために、クレンジングとソープのダブル洗顔を習慣にしましょう。
このページのトップへ戻る
化粧品成分
  • 医薬部外品と化粧品の違いって何ですか?
  • 医薬部外品は、薬用効果が認められている有効成分を必要量配合することで、薬事法で定められた範囲で効能・効果をうたえる点が化粧品とは異なります。一般に化粧品より医薬部外品の方がすぐれていると理解されがちですが、薬事法の改定により、現在は企業の責任下でより自由な開発が行われるようになり、商品の価値は有効成分に限らず、独創性やその他の美容成分によって判断されるといえます。
  • 全成分表示って何ですか?
  • 全成分表示は、化粧品や医薬部外品がどんな成分からつくられているのかを表した情報公開です。2001年より化粧品の全成分表示が義務付けられましたが、2008年4月から医薬部外品の全成分表示も各企業の任意で実施されるようになりました。詳細は、成分表示頁をご覧ください。
    表示されている成分をチェックして、自分に合った化粧品選びに役立てましょう。
このページのトップへ戻る